FC2ブログ

Crimson Saga 72

「問題は結構大きくひっかきまわしてる輩がいるってことだ」

確かに銀河連合だとか宇宙元老院だとかいろいろな人が出てきている。

種の再生をのぞまれてるからこそ、いままでチャンミンは大切に護られてきた。

今までは種の再生のためにいろいろ試されてたんだよな。

いざ、それがかないそうになって、どうして邪魔をするんだろう。

望まない人たちがいる、ってことか?

マダムガーラはその辺を調べてくれる、と約束した。

チャンミンと遺伝子を組み合わせる...俺とチャンミンの子供?

なんか不思議な気がする。

チャンミンは男だし、俺も男。なのに遺伝子を組み合わせることができる、なんて夢のようだ。

でも、そんなこと許されるのだろうか。それって神の領域なんじゃないだろうか。

まあ、同性を好きになること自体、自然の摂理に反しているのだろうけれど。

でも、添い遂げると決めたから、俺の残りの人生はみんなチャンミンのために使おうと思っている。

俺の視線に気が付いたのか、チャンミンが俺をみてにっこりとした。

「早く宿屋にかえってこのウィッグを脱ぎたいです」こっそりいうチャンミン。

俺はそのスーツも脱がせたい、なんてちょっと不謹慎なことを考えて赤くなってしまった。

「マスター」イケメンの人工皮膚をつけたテプンが戻ってきた。

「私に「一晩どう?」というカミーラ星人の女性がいるのですがどうしたら?」

スヴェッソンが大笑いした。

「それってテプンがロボットに見えないってことだろ?いいんじゃない?一晩そばにいてやれよ」

「私翻訳とシステム同調以外の機能ついていませんのでカミーラ星人とはうまく

コミュニケーション取れる気がしませんが、よろしいので?」

「あははは、わかった。カミーラ星人のおねーちゃんから最近のこのへんの情勢を

うまく聞き出してこい。それがお前の今日のミッションだ。ついでだからメロメロにしてこい」

「メロメロ、とはマスター、どんな感じですか?」

「そうだなぁ、相手がお前のことを好きで好きでたまらなくするってことかな」

「えーっとそれはチャンミン王子に対するマスターの行動パターンってことでよろしいでしょうか」

「お前、スクラップにされたくなかったらさっさと行ってこい」

何気にテプンは使えるやつだ。
-------------------------------
お久しぶりです。お待たせしました(もし待っていてくださる方がいたとすればですが)
オハナシの励みになります。ぽちっとクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

  • まり
  • URL
待ってましたよ~

あーちゃん♡


もしかしたらフェイドアウトしちゃうかと思ってヒヤヒヤしてました~(-_-;)
復活してくれたし、これからいいところだし(*´艸`*)
続き楽しみにしてま~す♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • れい♡‬
  • URL

お話の更新、とても嬉しいです♡‬
ありがとうございます!!

ゆっくりでも大丈夫なので、無理せず 更新していただけたら嬉しいです^^*

これからも楽しみにしてますので、よろしくお願いします!!

  • あーちゃん
  • URL
Re: 待ってましたよ~

>まりさん
コメントありがとうございます。
お話を書くのは好きなのでフェードアウトはしないつもりです♪
ただ、今いろんなことがあって、コロナやらなんやらでずっと多忙だったのに加えて
ちょっとだけパワーダウンしてました。
まりさんのように毎日確実に続けていくこと、尊敬します。
頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします。

  • あーちゃん
  • URL
Re: タイトルなし

>happy925さま
いつもあたたかいコメントありがとうございます。
テプンの天然系はやっぱりその名前の通り主人に忠実なわんこ系をイメージしております(笑)
いちゃこらがなかなかでてこない私のお話ですが、楽しんでいただけてこちらも気持ちがあがります。
これからの二人、どうなっていくんでしょうか、楽しみです←

  • あーちゃん
  • URL
Re: タイトルなし

>れい♡‬ さま
コメントありがとうございます。
いろんな方がオハナシを書いている中でそれぞれ悩み傷つき、辞めてしまう方もいらっしゃいますよね。
私はというとコロナのアレコレで多忙だったところにちょっとパワーダウンしてましたが
お話を書くこと自体はとても好きなのでのんびりと続けていきたいと思います。
これからもよろしくお付き合いのほど、お願いいたします。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する