FC2ブログ

Master 40

「えっ?」

事務所からSNSをやるように、と言われた。新しいアカウントで。

「もちろん、公式アカウントってことで、ステージやなんかのtweetをしてな。

これからはなんでもSNSで情報発信するんだよ。」

僕にマネージャーとしてついたシマヌキさんはそう言った。

けれど僕にはしろがある。

いままでかわいいものや癒されるものなんかをtweetしたりして自由にやってきたけれど

公式アカウントとなるとそうはいかない。

僕にできるかなぁ。

シマヌキさんは言った。「最初は事務所のほかのアーティストをフォローしておけばいいさ。

インフルエンサー何人かにアカウントの告知をしておくし、パンフレットやホームページにも

アカウントを乗せておく。あ、タレント名鑑も作るから、そこにブログも書くようにしようか。」

ちょっとちょっとまって。僕はダンサーなのにそんなたくさん。

シマヌキさんは言った。「この世界、フォロワの数でインフルエンサーになれるさ。

それにはお前の露出が大事なんだ。

とにかくたくさん露出するんだ。それで売れていく。芸能界ってのはアピールしてなんぼだ。

忘れるなよ」

はぁ....なんだか疲れる。

チャンミンに愚痴ったら「ユノならすぐに売れっ子になるさ。俺よりも10倍も100倍もフォロワ

つくに決まってる。だけど....それって複雑。俺はしろのaccountが大好きだから

ユノの公式アカウントは....でもやっぱりフォロするわ。」

そういって僕の最初のフォロワになってくれた。

僕はうれしかった。けれど、これがのちに騒動を引き起こすことになる。
---------------------------
二人の絡みどこいった?って方。申し訳ありません。もうしばしお待ちください。
オハナシの励みになります。ポチっとクリックをお願いいたします。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する