FC2ブログ

Last Humanoids~True Colors53(最終話)~

どのくらい眠っていたのだろう。

目が覚めた俺を覗き込むチャンミナの顔は穏やかだ。

「おかえり。ずっと眠っていたから寂しかったよ」

チャンミナはそう言って僕を抱き起した。

新しい内臓に取り換えられたんだろうな。

身体を点検していると左の眼の下に小さな傷跡があるのにきがついた。

そこを触っているとチャンミナが笑った。

「戦闘の記録、一つくらい残しておいてもいいでしょ?

それに、それがあるとかえってセクシーだよ。」

「俺はどのくらいスリープモードだったんだ?」

「うーんと、だいたい半年くらいかな。」

そんなに眠っていたのか。

「この時代でいろいろ物資をそろえるのにちょっと時間がかかってね。

遅くなってごめんね。」

チャンミナはそういって僕の肩に頭をもたせかけた。

記憶は....そのままだ。

俺は変わっていかなきゃいけない。

頭をなで、首筋に手を伸ばした時にひっかかりを感じて、俺はチャンミナの首を確認した。

そこはなにかをむしり取ったような跡がある。どうしたんだろう。

「あ、そこね。入出力装置、外したんだ。」

そういってほほ笑むチャンミナ。

一人で半年、俺の臓器を作りながらずっと考えていたのだそうだ。

記憶とは、経験値とは。

俺らにとっては電気信号であるけれど、それを学習するAIエンジンが搭載されている。

ということはデータを自ら生成するころが可能ということで、過度のデータ収集は必要ない、ということが

わかったのだそうだ。

確かに、個体の経験値を積み重ねたところで筋肉情報など細かいデータの調整などがない限り

経験値は役に立たない。事実俺らのクローンをたくさんつくってそれらのデータを収集したところで

俺らが全能になるわけでもない。それよりも与えられた時間のなかで実際に「やってみること」

で生まれるアクシデントなどのほうがよっぽど神経細胞を刺激する。

俺たちは生きなおさなきゃいけないから、その判断は正しいのだろう。

入出力装置を外し、タグを外したチャンミナ。

あ.....だからC-88じゃなくてチャンミナ、なんだな。

「ふふ、気が付いた?ごめんね。そこだけ、記憶を追加させてもらった。」そういってC-88だったチャンミナは柔らかく微笑む。

とりあえず、もう番号は要らないから。

僕らはどこかにいるであろうドッペルゲンガーでもいい。

二人でこれからいろいろなものを経験値として積んでいこう。

ふたりだけで。

「まあ、僕にとってはユノはずっとユノだったよ。だからそこは変わらないのだけれどね」

想いを抱きしめるようにして、俺たちはこの場所で二人で生きていこう。

とりあえず、この首の傷跡のような状態は治すよ。きれいな肌でいてほしいから。

そういうとチャンミナは笑って「ユノが好きにしたらいいよ」そういうと首に腕をまきつけ

「そのまえに、長く不在だったんだから、ユノを補給させて」

そういうとゆっくりと唇を重ねた。

これからまた二人の時間は続いていく。そのスタートにふさわしい口づけを

俺らは交わした。
--------------------------------
長々とありがとうございました。
これにてLast Humanoids~True Colors~は最終回となります。
読んでいただき、ありがとうございました。
ぽちっとクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

  • まり
  • URL
お疲れさまでした

あーちゃんさま♡

毎日読みに来られなくてごめんなさい(;^_^A
ちょっとご無沙汰している間に終わっちゃってました。

こちらのサイドで、ユノさんのクローンAIアンドロイド?が姿を消してからのお話を読むことができて、空白の部分を補完することができました。
きっとこちらのおふたりもしあわせに暮らしていくのでしょう。

どれほどデータを蓄積しても全能にはなれない。
AIをもってしてもそうなんだから、人間なんて不完全で当たり前ですよね?
うん、不完全でダメダメでもいいんだ←ちょっと違う?(笑)

とりあえず、ありがとうございました。


  • あーちゃん
  • URL
Re: お疲れさまでした

>まりさま
ご無沙汰してます。
私の方こそ最近イケてなくて申し訳ありません。
なのに来てくださってうれしいです。
なかなかアガらないというか降りてこないオハナシの神様プラス
リアルにいろいろありすぎてちょっとお疲れ気味のあーちゃんです。
今日もオハナシさぼってしまった。。。
そんな感じですので見捨てないでいただけるとありがたいです。
また時間みつけてオハナシ読ませてください。

  • Kuroneko
  • URL
今頃ですみません

こんばんは!
今頃お邪魔して、最終話を読めました♪♪
番号はいらない、にもう涙腺やられます
ふたりが始まれて本当に良かった!
チャンミナもよく頑張りました!
愛ですね♡

  • あーちゃん
  • URL
Re: 今頃ですみません

> Kuronekoさま
コメントありがとうございます。
そっくりさんとはいえ、オリジナルを模した二人だから、
その二人にも幸せになってほしくって、こんなエンディングにしました。
いろいろヤラカシてる部分もありますけど、それでもやっぱりみんな
人は幸せになる権利、ってあると思います。

その人なりの幸せの在り方。探せたらいいな、と思います。
いつも読んでくれてありがとうございます。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する