FC2ブログ

Master prologue

人生なんて平凡が当たり前。

僕もどこにでもいる平凡な男。

僕の癒しはこの白くてモフモフのぬいぐるみ。

こっそり名前をつけてるのは内緒だけれど。

なのに人は僕のことを「カリスマ」って呼ぶ。

全然そんなことないのに。単にダンスができる背の高いやつってだけなのに。

ダンスは好きだ。自分がなんにでもなれるから。

ダンスをしてる時だけ、自分が王になれた気になるのは正直なところだ。

だけどステージに上がる前はめっちゃ緊張するし、ステージを降りれば

もう足ががくがくだ。

大学のダンスサークルに入った時からそれは変わらない。

モテたくてダンスサークルに入ったけれど、確かにステージはキャーキャーいう

女の子に囲まれるんだけれど、普段の僕はどうやらぱっとしないらしい。

デートしても女の子よりもスィーツが好きだったりしてちょっとひかれて、

次回逢う約束なんて全然できない僕なのに。

ある日、目を奪われた。

その人しか見えなくなった。

それはほんと、雷に打たれたみたいな気持ちだった。

---------------------------
オハナシの励みになります。ポチっとクリックをお願いいたします。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • あーちゃん
  • URL
Re: タイトルなし

> 茶摘みのおばちゃんさま
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
たまにはかわいいユノさんとかっこいいチャンミンさんでいこうかと。
温かい目で見守ってください。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する