FC2ブログ

Last Humanoids~true colors7~

6e3f887e65a7dc72edfc201bda30545f.jpg
パソコンを上げて、みるともなくいろいろ検索していた。

記憶に関するカテゴリーをみていて、ふと一つのフォルダが気になった。

なんとなくその気になるフォルダを見てみた。

中にはびっしりと階層化されたフォルダが並んでいた。

どうやらチャンミナの研究データらしい。

複雑なアルゴリズムをしめした数式とか、表計算に格納された莫大なデータだとかが

整然と並んでいた。さすがチャンミナだな。几帳面だ。

細胞形成のためのレシピやら筋肉生成のアルゴリズム、神経経路の発達のメソッド。

いろんなものが細かく格納されていた。

そうだ、これが研究データだった。

俺は今パソコンを持ってないけれど、研究データとかどこにやったんだろう。

そのうちの一つのフォルダのなかに/backup-e というフォルダがあった。

これはなんだろう。

id2154用メモリーデータ、とある。

中を見て、俺は今まで自分の記憶であるとおもっていたものが

実はそうでなかったことを発見する。

データは細かくびっしりと定義されていて、日記のようになっていた。

けれど、日記でないことは明らか。視点はおそらく、チャンミナの記憶を

俺側に焼き直したものなんだろう。

そうか。だからなんだか片手落ちな記録だったんだ。

寝て起きると記憶が思い出されている、というのは

ここに記憶が追記されているから、なんだな。

そして、俺は....ユノ、と呼ばれているけれど、

今まで自分がだれかなんて疑ったこともないけれど....

俺は一体、誰なんだ?

チャンミナのささやく愛してる、と言ったユノは誰なんだ?

というか、俺は人間じゃないんだろうな。

おそらく、Humanoid。誰かのCOPYなんだ、きっと。

この愛、っていう言葉自体がCOPYでしかないんだな。

探さなきゃいけない。俺のオリジナルを。

どこにいく?

とりあえず、ここにはいられない。

がらがらと崩れるようなアイデンティティを握りしめ

俺はメモを置き、パソコンをたたきつけて壊した。

COPYのままではいられない。
--------------------------------
下書きのままになっていて配信おくれました。
ぽちっとクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する