FC2ブログ

Last Humanoids69

ユノはどんどんと僕の作ったプログラムをHumanoidたちに埋め込んでいく。

それは何とも圧巻で。僕といえば後ろに回り込んでなんとかスイッチを押すのが精いっぱい。

あんなかっこよく戦えない。

運動神経とかそういうのの圧倒的な差を見せつけられたようで、それに、僕と同じ顔を

いかにスイッチを切るためだとはいえ抱きしめるなんて....。

そんなことを考えていたからか、失敗した。

たまたま戦闘訓練タイプに捕まってしまった。

しかも2154のクローンだから、要するにユノに捕まったようなもんで。

うまく後ろに回り込めず、逆に抱き留められてしまった。

バタバタと暴れていたらユノが近づきスイッチを切ってくれた。

「...ったく、煽るんじゃねぇ...」倒れた個体にデータを埋め込みながら髪の毛をかき上げる姿に

壮絶な色気を感じてしまった。

ああ、こんなこと考えてる場合じゃない。急がなきゃ。

もうすぐ52セクター。二人のいる区画にはいるはず。

図面はダウンロードされていたのを見たから、確実ではないけれど。

次の扉を開ければ多分、対決。

ユノは何としても傷つけさせない。
--------------------------------
ぽちっとクリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する