FC2ブログ

MONOCHROME Afterdark 10

チャンミナはそれから週に1,2度、病院に通うことになった。

ユリの仕事先もなかなか大変みたいで、いつ行ってもユリは一人なんだそうだ。

アイツ、どうせ仕事先でも心を開かないんだろうな。

病院に行くとき、チャンミナは俺と一緒に飯が食えないから、と弁当を置いて行ってくれる。

俺は起きてからそれを食って、仕事の準備をしに出掛ける。

もちろん、それもうれしいけど、やっぱり腕の中で寝顔を拝めない朝はなんとなく物足りない。

俺も偶には見舞いに行く。料理を持っていくチャンミンを車に乗っけて。

ただ、病室には一緒に入らない。なんとなく、交代で入る。

チャンミナが主治医に話を聞いているときにそっと入ってユリとちょっと喋るくらい。

俺とアイツとチャンミナ。なんとなく不思議な時間軸にいるような気がする。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する