FC2ブログ

天使の記憶 34

コレクションの当日。

デートと言ったんで何をさせられるか、緊張してたみたいなチャンミンも

ちょっとしたサプライズになったみたいで喜んでみていた。

ランウェイをあるくモデルとパンフレットを交互にキラキラとした目で眺めてるのを

俺はとなりで見つめていた。

やっぱデザイン学校出ただけあるんだな。俺とはまた違った視点で洋服を見てるみたいだ。

俺の仕事からすると「売れるか、ウケるか」だからな。

チャンミンの店ではちょっと売れなそうなぶっ飛んだアイテムもあるけれど、これだけの規模の

メンズのコレクションはあまりお目にかからないから、きっと喜んでもらえただろう。

チャンミンの横顔に見とれてて、肝心のコレクションは半分くらいしか印象に残ってなかったのは

おやじには内緒だな。

ま、どうせ服飾業界だけじゃないんだ。いざとなれば他の部門に回されるだけ。

俺自身はフォーマルとかあまり得意じゃないし。

でも、やっぱりチャンミンのスーツは着て仕事がしたい。

なんていうか....包まれるみたいな感じがするからかな?

6月14日

コレクションが終わってチャンミンとご飯を食べた。

意外と痩せてるのにたくさん食べるらしい。

イタリアンにしておいてよかった。

生ハムとチーズのアンティパスト

シーザーサラダにトマトチキン煮

ガーリックトーストに牛ホホ肉のワイン煮

ワタリガニのトマトパスタとカルボナーラ

クワトロフォルマッジのピザ

ラザニアと、このくらい頼めばいいか?

あとはワインだな。赤と白、どっちがいいんだろう。

チャンミンに聞くとどちらでも、というのでとりあえず赤を頼んだ。

テンポよく大きな口を開けて食べていく。

食べる姿は割と男らしい。

っていうか、もしかして足りない?

パスタを追加で頼みながら、俺はガーリックトーストの上に生ハムを乗っけようと苦心していたら

さっと乗っけてくれてその手際の良さに感激した。


*ランキングに参加しております。

よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログへにほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する