FC2ブログ

仕立て屋の恋 79

幼い時に僕がスーツを作ると約束した事。

おじいさんの思い出も一緒に取っておいてくれたユノ。

優しくてまっすぐで繊細で。

こんなに真っ直ぐ想ってくれる人を僕は知らない。

「僕は....確かに着る人を幸せにするスーツが作りたいです。

だからユノに着てもらいたいと思ったのと同じように、というか

全ての人に大事に着て欲しいと思ってスーツを作っています。

シウォンさんの無理やりな注文にもお答えするつもりで頑張りました。

スーツは出来上がっています。どうぞ、お持ち帰りください。

それから、このミシンはお返しいたします。頂く理由はありませんから。」

僕がそう伝えると、シウォンさんはほこりをはらって立ち上がり、

「悪かった。けど、俺もあきらめたわけじゃない。これから正々堂々と勝負しにくる。」

と言ってユノを見つめながら

「お前にも負けたくない」と言って出て行った。

ああ、なんとなく後味の悪いような、そうでもないような。

ランキングに参加しております。

良ければクリックをおねがいいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • あーちゃん
  • URL
Re: パスワード教えてください

>ukkiyさま
コメントありがとうございます。
なかなかコメントをするのって勇気いる中こうやっていただけてうれしいです。
パスワードはメールにてお送りさせていただきますね。
宜しくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • あーちゃん
  • URL
Re: パスワード、コメント返信ありがとうございます

> ukkiyさま
素敵な言葉をありがとうございます。
拍手やコメントがオハナシを書くうえでのモチベーションアップになるっていうのは
書いてみて実感したことです。
普段、ありがとうの気持ちで私もバナークリックや拍手をするようにしてます。
ちょっと面倒くさいかもしれませんがそれがなによりのご褒美になると思うので
読むお話にぽちっとしていただけたらそれで幸せですよ♪

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する