FC2ブログ

仕立て屋の恋 29

まあ、忙しいはずだよね。御曹司だもの。

っていうかさ、お前は何を期待してんの?シム・チャンミン。

身分違いの、おまけにジェンダー違いの恋にハマった自分を笑いながら

夕飯の買い物をして、家に帰りついたのは20時を回っていた。

カトクはまだ既読にならない。

何を考えてるんだ、僕は。今日も一緒に飯でも食おうと思ってたのか。

なんで寂しいとか思ってんの?こっから先、どうしたいの?

ビールをぐいっと飲みながら買ってきたファッション雑誌をパラパラとめくる。

メンズファッションも最近はいろんなスタイルが出てきたからいくら仕立て屋の仕事は

なくならないといっても、やっぱり新しい仕事を探したほうがいいのかな、なんて思いながら

雑誌をパラパラとめくる。

あ、このブランド、確か先月新しく路面店がOPENしたんだった。

行ってみたいな。モデルさんもかっこいいな。どことなくユノに似てる。

はは、僕は何を考えてるんだろ。

好きになったってしょうがないじゃないか。何やってんだよ、僕。

その雑誌を抱きしめて、僕は目をつぶった。

しばらくして「チャンミン、どうしたの?」という声が耳元で聞こえた。

「ああ、僕は幻を見るほどユノが好きになってんのか」

独り言を言った僕をふわりと抱きしめる腕に、僕の意識は一挙に覚醒した。
17818019_791698014313338_8419083816622096384_n.jpg 
ランキングに参加しております。
良ければクリックをおねがいいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • あーちゃん
  • URL
Re:

>ゆののんさま
無事届いて何よりです。
お返事ありがとうございます。
お返事は頑張る元気を貰えます。
これからもよろしくお願いします。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する