FC2ブログ

仕立て屋の恋 6

パラパラとみていた生地見本から、チョンさんはいかにも似合いそうなストライプの

ちょっと厚手の生地を探し出し、ダブルのスーツを作ることが決まった。

そういえばダブルのスーツって今時はあまり着ている人おおくないけど

この人にはなんとなくダブルが似合うなぁ、と僕もその生地を眺めながら思っていた。

あ、あと採寸しないと。

メジャーをもって、胸囲、肩幅、裄丈、ウェスト、足の長さとどんどん図っていく。

スタイルもいいんで僕の作ったスーツ着たら一度写真撮ってもらいたいな、なんて思った。

なんだろう。いい匂いがする。パフュームかな。何を使ってるんだろうな。

僕が寸法を書き込みながらあれこれ考えていたらチョンさんのドアップ。

え?と思ったら「俺、とても気に入りました」とにっこり。

スーツまだできてないのに?と、頭の中がはてなだらけになると

「ええっと、お名前はなんて?」

「あっ、すみません、シム・チャンミンです」

「チャンミン、俺、とても気に入りました。貴方のこと」

ああ、そうですか、ってええっ?

どういう意味ですか、それ。

僕のアホ面をにっこりと見つめ返しながらチョンさんは無駄に爽やかな空気を

店にふりまいてくれた。
1494579329.jpg 

ランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する