FC2ブログ

Destiny 7

俺とアイツが出会ったのは警察学校。

最初の研修10か月は、グループが違ったから会うことはなかったけど

そのあとの地域や刑事の研修が終わって、初認総合科に進んだ時に出会った。

同期の中でもアイツの評判は知っていた。

俺より背が高くて、ちょっと猫背だが、テストでは常に一桁の順位をキープしてた。

苦手なのは柔道とかかな。射撃の腕も悪くないって聞いた。

「すげー美人なのに気が強くて、引っ込み思案。ヲタクらしい」

気になったんだよな。どんな美人なのかって。

でもって同期に紹介してもらった。男に美人ってどういうことだよ、って思ってたけど、

でも確かに「美人」っていう表現の似合う奴だな、見たときに思った。

零れそうなバンビアイにバサバサのまつげ。通った鼻筋に意外と太い眉毛。

男らしいはずなんだけど、不思議な印象だ。

せっかくだからオトモダチになっておこうと、俺から声をかけたんだ。

「チョン・ユンホです。よろしく」ってさわやかに声をかけて手を出したんだ。

アイツは目を合わせて「シム・チャンミンです」ってちゃんと答えて手を握ってきた。

よし、どんな奴か拝見。俺は手を握っていつもの感覚が始まるのを待った。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する